肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術後1週間ほど経ってから、トイレの自立を目的にリハビリを続けてきているが、少しずつしか進まない。もともとしっかり歩いているわけではないし、骨折前からあっちが痛いこっちが痛いといつも言っていたので無理はない。ステロイドを投薬されてからは、少し痛みが治まり、以前よりはリハビリが進んだようだ。それでも、病院におれる3ケ月間のうちに、元通りになることはあまり考えられない。それで、退院後は介護老人保健施設へ行くことにして、キャンセル待ちをかけることになった。(この種の施設はどこも常に満員だ。)今日施設の人が来て、本人と面接をした。


トップページへ
スポンサーサイト
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。