肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土・日・月の3日間父を見なかった。その間にますます弱ったのかもしれない。今日は言葉がほとんど話せなかった。何か話しているつもりなのだろうが、声になっていなかった。(午前中に2回父から電話があったが、そのときも何も話さなった。)また、咳き込んで痰を出したとき、いやな胸の音がした。「ぜいぜい」というか「ゴウゴウ」というか、肺に空洞でも空いているような音だった。

飲食物を欲しがった。そのことを訴えたかったようだ。でもあげられない。かわいそうだがしかたがない。飲食物がのどへ入ったとたんに激しい咳とともに戻される。かえって苦しむのだ。


トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/104-7cf8c2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。