肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週も無事(?)週末まできた。ひょっとして今週末は、生きて迎えられないのではないか?とも思っていたが、よかった。

週末とあって、今日も見舞い客が何人か来てくれたようだ。まず、朝叔母が行ったら、気の毒なくらいに部屋中グチャグチャだったそうだ。あまりシーツを痰で汚すので、タオルケットをシーツに敷き、さらに60cm×90cmの長方形のオムツを何枚かその上に敷いてテープで留めてあるのだが、それを引きちぎっていたそうだ。そして、尿がもれてパジャマはグショグショだったそうだ。もうすぐお風呂だし、パジャマの替えがあと1組なので、そのままにされていたようだった。叔母から、タオルケットとパジャマを持ってくるように看護師さんから言われたと家に電話があったそうだ。パジャマはもともと妹が今日3組持っていく予定だった。

タオルケット2枚も持って、妹が午後行ったら、父の父方の従兄弟家族が来ていて、父といっしょにデイルームにいたそうだ。もちろん父はいつものとおり車椅子で。従兄弟の娘と娘婿、孫たち(双子)もいて、賑やかだったそうだ。昔、我が家の向かいに住んでいた人たちだ。私と妹もよく行き来した。その従兄弟と父とは、同じ年齢で、学校もいっしょ、会社もいっしょだったので、ずいぶん長いお付き合いだ。

昼前には、父の母方の従兄弟がはるばる奈良から来てくれていた。たまたまその時は、入浴が終わって、父は疲れて眠っていたところだったそうだ。忙しい中、時間を作って、せっかく遠くから来てくださったのに、寝顔だけ見て帰ってもらって申し訳ないことをした。父には、その従兄弟が今日来てくれることは言ってあった。名前を言って「わかる?」と言ったら、うなずいていた。なので、目を覚ましていれば、多少話はできた(かどうか怪しいが)と思うが、残念だった。

妹は、父の様子は先週と変わっていないと言っていた。ただ、言葉がほとんどわからなくなったと言っていた。父も言いたいことが伝わらず、辛いだろう。


トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/27(日) 21:51 | | #[ 編集]
こんにちは。
お忙しいのにコメントありがとうございました。
お父様、たくさんお見舞いの方が来てくれてよかったですね。
エディさんも看病疲れで風邪引いたりしないように気をつけてくださいね。
2008/01/28(月) 17:10 | URL | どらきち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/108-6932d287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。