肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
要介護度は、以下のようになっている。
1.要支援(立ったりするなどの動作で少し支えが必要)
2.要介護1(掃除など身の回りのことや歩いたりでなんらかの支えが必要)
3.要介護2(排泄や食事も含めて全般になんらかの介助が必要)
4.要介護3(身の回りのことや動作も排泄も1人ではできない)
5.要介護4(身の回りのことや動作も排泄もほとんどできない)
6.要介護5(身の回りのことや動作も排泄・食事もほとんどできない)
要介護4・5はいわゆる「寝たきり」だ。
「1人ではできない」は、介助してやればできるが、「ほとんどできない」は、介助してもできない状態を指す。詳細は、各市町村や医療機関のサイトなどでわかる。
(例:医療法人社団 岡崎会

トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私の父は要介護3の認定を受けています。
父は認知症で毎日ディケアに行っています。
世話をしている母の心労はとても計り知れないほど大きく、母自体も癌の手術をこれまで2回受けています。
老いてくる両親を見るのは辛いですね。
似たような状態と感じ、コメントさせていただきました。
体に気をつけて頑張って下さいね。
2007/03/08(木) 16:46 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/12-2e2fbccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。