肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急病棟から一般病棟へ移った。呼吸器科は、父のいた3病棟9階(呼吸器センター)か1病棟6階(混合病棟)かのどちらかだ。1病棟6階(1の6)だった。残念!1病棟は古い。1部改装を行っているが、暗くて天井が低くて圧迫感がある。部屋も狭い。(父などは、1の6はいやだ。3の9が空くまで待つと言っていた)でも母が入った部屋は1の6では広い方のようだった。
食事はミキサーしたものをゼリーで固めた嚥下食だ。誤嚥があったせいだと思うが、早く一般食になるといいが。


トップページへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/126-7ea0a580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。