肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がんにならないようにするためには、生活を改善する必要があるらしい。
タバコをすわず、酒は少しにするのは、もちろんのこと、野菜や果物を多く食べ、塩辛いものや、あまり熱い食べ物や飲み物はとらないようにする。また、適度な運動をする。などがよく言われている。野菜や果物及び穀物と、肉類との摂取の割合は、85:15、あるいは80:20くらいがいいらしい。これの根拠は、人間の歯にあるという。つまり、野菜などをすりつぶすための平らになった歯と肉類などを噛み切るためのとがった歯の割合が、これくらいだから、それに応じたものを食べるのが一番いいという。なるほどと思った。単純明快にして正しいと思う。それを知ってからは、肉や魚の添え物の野菜を多くするようにしている。


トップページへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/27-91e99c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。