肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サプリメントを日常的に飲んでいる人は多いと思う。私も毎日飲んでいる。飲まなかったときと、飲んでいるときと、どう違うのだろう?飲んでいるときの方が、疲れていても、へたばってしまわないだけの力があるような気がする。気分的なものだけかもしれない。私は、いろいろな栄養素が満遍なくはいっているというものを飲んでいる。特定のものだけを余分にとるのはよくないと思うから。体力の衰えている病人にもいいだろうと、母にも飲ませていた。ジュース状のもので冷蔵庫に保管してあるため、冷たい。夏は飲んでいた。味もいいので抵抗なく飲んでいた。ところが、冬になったら、冷たいからいやだという。それで今はやめている。飲んでいるときと、今とで母に何か変化はあるのか?よくわからない。以前よりもさらに動作が鈍くなっているが、普通に衰えていっているだけなのかもしれない。あるいは、単に寒いからかもしれない。私も、やめてもどうということはないのかもしれない。でも一旦習慣になると、なんだかやめるのが不安になる。


トップページへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/30-6d9e6731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。