肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院後は、呼吸器内科に4週間に一度ずつ、放射線科に3ケ月に一度ずつ通院している。レントゲンやCTを撮って、癌が再び大きくなっていないかどうかを調べるためと、血液検査をして、腫瘍マーカーを調べ、数値が上がっていないかどうかを調べるためだ。ようするに様子を見ているだけで、治療は何もしない。薬もない。体調はよかったり、悪かったりしている。特に朝は毎日悪いようだ。昼間も咳や痰が出るし、痛んだり、プチプチ音がしたりしている。そのためいつも、そろそろまた癌が大きくなっているかもしれないと心配している。病院へ行くたびに、今回もまた変化なかったと胸をなでおろしている。

トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/4-9e87ba09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。