肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃっくりは、止まっているときもあるが、出ている時間の方が長い。しゃっくりが腫瘍の位置が原因となると、どんな対策をしても腫瘍が小さくならない限り収まらない。抗がん剤が効いてくれることを祈るしかなさそうだ。でもその抗癌剤も効く可能性はわずか10%と言われている。ということは、死ぬまでしゃっくりに苦しめられ続ける可能性が90%ということか?!そんな・・・・・・なんとかならないのか!!
さらに動作が遅くなった。いったいどうなったのだろう?歩くのも本当に一足ずつ引きずるようにしている。


トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/47-c65115b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。