肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癌も生活習慣病の一種だ。癌になりやすい体質が遺伝するということも聞くが、体質が遺伝するからではなく、家族は食生活が同じ、つまり生活習慣が同じだから、親が癌だと子どもも癌になりやすいそうだ。ようするに癌になる人は生活習慣が悪いのだ。食事には気をつけているつもりだった。でも、学校で習った、こういうものを食べなさい、ということそのものが間違っているとしたら、やはり私は間違った食生活をしていることになる。大ベストセラーとなっている「病気にならない生き方」に書いてあった。この本に書いてあることすべてを信じるかどうかはともかくとして、「こんなに医学が進んでも癌などは増える一方」ということなどは、確かにそうだと思う。

トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
今日は子供を預けて一日PCに
向かっています。

ところで、やっぱり遺伝とかよりも、同じ食生活ってのが、キーワードのようですね。
私の旦那のお父さんは癌でなくなりました。結婚する前の話です。
お会いしたことはありません。

だからというわけではありませんが、食事にはかなり気をつけます。
食事というより、調味料系ですかね。癌に関係があるかどうかはわかりませんが、一家の主が病気にでも
なってしまったら困りますもんね。

ただ、やはり、何がよい食事なのか、正しいものを探すのは難しいです。情報が多すぎて・・・。

では、またきますね。
応援しています。

2006/10/28(土) 13:56 | URL | らむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/6-0107ce2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。