肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父が毎日のように言うことがある。1つは、「アミー」「アミーは元気か」「アミーを連れてきたか」など、犬のアミーに会いたいのだ。もう1つは、「のどが渇いた」「水が欲しい」など、飲み物を欲しがること。どちらもかなえてやれない。犬は病院へ連れて行けないし、食道がふさがりかけているので、飲み物を飲ませることはできない。少しだけなら飲めることもあるが、ほとんどは食道を通りきることなく、戻してしまう。その時に激しい咳を誘発し、血痰が出る場合もある。結局本人が苦しむので、そう話して、スプレーで口を潤すだけにしている。かわいそうだがしかたがない。
アミーには、来週退院すれば会える。10日間だけになってしまうが。再入院したらもっと会いたくなって、かえってかわいそうかも。


トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/76-e436d37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。