肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は、9時半ころ病院へ行った。止血剤のおかげで、血痰は止まっていた。よかった。最後の導尿の訓練と、清拭をやった。清拭はヘルパーさんにお願いしていあるが、私がやることもあるかもしれないので、先日見ていて今日実際にやってみた。11時に介護タクシーがくるはずだったが、かなり早く来た。ドライバーがストレッチャーとともに病室まで来てくれた。ストレッチャーで運ばれながら父は一旦退院となった。(前回は車椅子で、その前までは自分で歩けた。)

家へ来たら、さっそくアミーに相手になっていた。そのために退院したようなものだ。十分アミーと遊んで欲しい。母にもひと月ぶり会った。母はなんとか応接間(父の部屋)まで歩いた。もちろん手を引いてやってだが。父は少し経つと眠そうになった。なんとか2時まで起しておいて、胃ろうに食事を入れてから寝せた。3時間ぐっすり眠った。夜中に目を覚まさなきゃいいが。今日は便が2回も出たし、尿も問題ない。痰もちゃんと出せている。相変わらず変なことを口走っているかと思えば、正常になったりしてはいるが。夜、初めて一人だけで導尿をやった。うまくいった。夜中は時々様子を見に行こう。ケアマネージャーと訪問介護ステーションの人が電話くれた。無事に退院できたか、現在の状態はどうかと心配してくれた。アミーは普段母の部屋で寝ているが、今日はどうしても父の部屋へ行きたがった。父に異変があったら知らせてくれるといいが。退院1日目は無事に終わった。


トップページへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
お父様、年末年始はご家族と一緒に過ごせるんですね。
皆さんで楽しくお正月が迎えられますように。

来年もよろしくお願いします。
2007/12/28(金) 18:22 | URL | どらきち #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/28(金) 23:28 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/80-cf141ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。