肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院後4日目。昨晩は妹が泊まりに来てくれて、父の部屋で寝てくれた。咳と痰とでほとんど寝なかったそうだ。そのためか、昼間よく寝た。一旦寝ると3時間ほどぐっすりだ。目を覚ましたとき、いつもおかしい。幻覚が現れていることもあれば、自分がどこにいるのかわからないこともある。例えば、「みんな、ほれそこで仕事やっとるから俺もいそいでやらないかん。」と妙にあせっていた。「どんな仕事?」と聞くと「わからん。」と言う。「夢見ていたんだよ。仕事はしなくていいよ。」と私が言うと「ほうか?」と言って安心した様子になる。また、「外へ行って○○しないかん(聞き取れない)。」と言って、部屋から出ようとしたので、「外へ行かなくてもいいよ。なんにもしなくていいから、そんなあせらなくていいよ。」というと、やはり安心したようだ。

今日は、久しぶりに自力で尿が出た。朝は導尿したが、夕方6時に便をしたときにいっしょにかなり出た。よかった。11月20日以来だ。そのときは、支えて立って、かろうじてできた。救急車で入院する前日の夜だった。入院後は、ずっと導尿だった。夜の導尿はやめた。これからも自力で出るといいが。

今日の午後、激しい咳と痰がなんども連続した。あまり連続すると呼吸がしにくくなる。酸素吸入が必要になることもある。どの時点でそうなるのかよくわからないが。もし呼吸困難になったら、すぐに救急車を呼んで病院へ行かないといけない。どうしよう?と思ったところで止まった。よかった。


トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お父様、自力で排尿できてよかったですね。
お正月はご家族で楽しめたかな?
2008/01/04(金) 17:18 | URL | どらきち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/82-3cadebc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。