肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は従姉妹(昨日来た父の妹の子)夫婦が父の見舞いに行ってくれた。やはり病院の近くに住んでいる。明日はその妹が来てくれると言う。入院早々、毎日人に来てもらって幸せだ。

痰が多いから水分の摂取を控えるそうだ。胃ろうからは栄養のみにするそうだ。今まで聞いていたことと違う。痰が多いときは、逆に水分を多く取った方がいいと聞いていた。水分不足になると、痰が粘っこくなって、出にくくなり、つまりやすくなると聞いていた。ネットで調べたら、通常はそうだが、病気によっては逆に水分をとらないようにすることもある、とあった。確かに父の病気は通常ではない。それなりの理由があるのだろう。

昨日の夕方同様、父の体調はあまりよくないようだ。

夜7時頃、父からまた電話がかかってきた。「犯罪だ」と一言だけ言った。近くで看護師さんの声もした。その後は何も言わないので、電話を切った。その後11時頃に再度電話があった。何か言っているのような気がするが、聞き取れない。「明日、昼から行く。」と言ったら「わかった。」と言って父から電話を切った。私がいつ来るのかを聞きたかったようだ。


トップページへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/14(月) 23:26 | | #[ 編集]
こんにちは。
ペットも面会ができる病院なんてあるんですね。
動物って癒し効果があるから、お父様も喜びそう。
入院中はお見舞いって嬉しいから、お父様も待ち遠しいのでしょうね。
2008/01/15(火) 11:06 | URL | どらきち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/95-597bf4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。