肺がんの父をもっていた管理人です。がん発覚から死にいたるまでを書きました(2008年2月1日死亡)。また脳梗塞の母のことも少し書いていましたが、2008年9月2日、母に大きな変化がありました。そして、2009年6月25日亡くなりました。簡単ですが、その間のことも書きました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝9時頃病院へ着いた。父の部屋は畳が敷いてあって、その上にマットがあって、そこで父は寝ていた。あちこちにティッシュがばら撒いてある。シーツやふとんカバーが痰で汚れている。ゴミ箱のビニール袋にも痰がベチョッと着いている。洗面台にも痰が吐いてあって、歯磨き用のカップがころがっている。夜中にかなりあばれたことが見て取れた。廊下へ出たら医師がいた。「夕べもたいへんご迷惑をおかけしたようですね。すいません。」と謝っておいた。認知症のようなの(認知症の検査をしたわけではないので)が、ますますひどくなっているそうだ。やむをえない場合には体の抑制をする、という書類にサインした。それから、医師は、かなり弱っているので、今月中はもたないと思うと言った。11日に入院してから今日までで、胸のぜいぜいという音がひどくなっていること、血圧が下がってきていること(今日は最高血圧が80!)、意識の混迷が激しさを増していることなどがその理由だそうだ。大勢の患者の最期を知っているので、大体のことがわかるのだろう。いよいよのようだ。しかたがない。

今日は父は寝たままでシャワーを浴びせてもらった。転院してからは初めてのシャワーなので、気持ちがよかったことだろう。

1時間半ほど病院にいたが、父はほとんど寝ていて、起きたらシャワーで、あまり話さなかった。明日も同じ時間に行く。

夕方、葬儀屋へ行って話を聞いてきた。いざというときはあわてるので、前もって話を聞いておいたほうがいいと思ったので。また、どこへ電話すればいいのかなども知っておきたかった。


★このブログを読んでくださっている父の知人の皆さんへ★
何か連絡がおありのときは、もしよろしければ、コメントくださってもけっこうです。それぞれの記事の下に「コメント」があります。そこをクリックすると、コメントの投稿欄が表示されます。そこに、名前、コメントなどをご記入いただいて、「送信」をクリックしていただくと、「投稿の確認」画面になります。お書きいただいた内容をご確認いただき、よろしければ、下の方の「このブログの管理人のみへの公開にする」にチェックを入れていただいて(四角をクリックするとチェックが入ります)、「再送信」をクリックしてください。そうしますと、私だけが読めます。公開されませんのでご安心ください。メールアドレスを書いていただければ、お返事させていただきます。





トップページへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://edi2006.blog80.fc2.com/tb.php/98-f8916337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。